スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

謹賀新年

2017/01/14
昨年は、愛猫チョコちゃんとのお別れがあったり、大好きなSMAPが解散したり、仕事では異動の影響か前職の激務の影響かわかりませんが病んでしまったりと、いろんなことがありました。
チョコちゃんは四十九日も過ぎましたが、やっぱり寂しくて時々泣いてしまいます。
今年は、いい年になったらいいな。
スポンサーサイト
10:26 自己紹介

定期検診

2016/12/31
12月は年に一度の定期検診です。
今回のT医師は、なんかご機嫌でした。
「10年過ぎたねえ。あなたの場合は心配いらないんだけど、これからも定期的に診ていきましょう。」とのことでした。
やっぱ、安心するな~。
さて、今日は愛猫チョコちゃんの四十九日です。ふとすると思い出して涙が出ます。
SMAPも解散しちゃいます。
寂しい年越しです。
来年は、いい年でありますように。
15:40 自己紹介

愛猫チョコちゃんが虹の橋を渡りました

2016/11/14
このブログにも登場していた愛猫チョコちゃんが15年の生涯を閉じ、天使になりました。
5日前にリンパ腫がわかり、輸血やステロイド治療をしましたが、病理の結果がわかる前に旅立ちました。
私は、たまたま他の用事で休みでしたが、その用事をキャンセルし、自宅にいました。今日はどんな状態でも連れて帰るつもりでしたので覚悟をしていました。朝、車で迎えに行く途中、病院から電話があり、危険な状態であると告げられました。病院に到着し、先生から説明を受けました。15年もの長い間看てきた子でしたから、先生も涙目でした。
家では出来るだけ暖かくして、お水を飲ませたり、大好きな生クリームを少し舐めさせたりしました。
17時20分頃、けいれんがあり、少し嘔吐しました。母とふたりで彼女の体を撫でながら、名前を呼びながら見送りました。少し苦しいようでしたが、最期は眠るように逝きました。
涙が止まりません。
もう、猫を飼うことはないと思います。
チョコちゃんのような素敵でかわいい妹には出会えないと思います。

チョコちゃん、15年間ありがとう。
可愛かったよ。いい子だったよ。
また会おうね。
おやすみなさい。
ずっとずっと大好きだよ。
21:48 猫娘・チョコちゃん

調子がいいです

2016/11/04
精神的にきちゃって、お薬生活ですが、仕事にも慣れてきて、調子がいいです。
今月はドリカムのライブに行きます。
18:08 自己紹介

精神的にきた

2016/10/19
10月から新しい部署に異動になった。前の部署がバカみたいに忙しくてストレスすごかったみたいで新部署に行ったとたん新入社員みたいになっちゃって仕事できなくて、ぷっつん。
お薬生活始まっちゃった。
09:20 自己紹介

嘘だらけ

2016/08/27
偏った報道。日本のマスコミはおかしい。
大震災でも原発事故でも真実を報道しない。平気で誤報を流す。
今は、ネット社会。日本中も世界中も真実をして嘘ばかり報道するマスコミを見てる。

SMAP解散関連の報道では、ほころびばかりの嘘記事が蔓延しています。でもそれを信じちゃう人がいるのも事実。
ファンとしては、元気をくれたSMAPが、こんな終わり方をするのは嫌です。
ひとりでも多くの人に、マスコミが嘘記事を垂れ流していることを知ってほしい。

SMAP解散発表までの世間が知らない事実をごっそり調べてみた【随時更新】- NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/m/odai/2147152930906704301

日本では報じられない?
ジャニーズ事務所の闇を海外メディアが暴露している - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2147175277961809701
ニューヨークタイムズなど海外メディアでは、タレントとエージェントの「奴隷契約」と報道されています。
人権問題に敏感なアメリカらしい視点ですが、これが真実だと思います。

21:47 SMAP

こんな日が来るとは思わなかった

2016/08/14
今年1月に報道されたSMAP解散騒動。
過去にも何回か出ているので、またかという感じはあったが、報道をみていくと、今までと違う違和感があった。
そして、スマスマ生放送での「公開処刑」と揶揄された謝罪。
木村がセンター、中居が端っこという違和感。木村のドヤ顔と、それに反してどこか悔しそうな4人の対照的な顔という違和感。
社長は「解散しない」と言ったが、メンバーの口から「解散しない」という言葉は出なかった。
違和感だらけで、心の中はモヤモヤしたままだった。
そして、今日、年末にSMAP解散が決定という報道。
正直なところ、「やっぱり・・・」と思った。
一度失った信頼関係は戻らない。
メンバー間の信頼関係、会社とタレントの信頼関係。
ネットでは、事務所が悪いとか、誰のせいだ、誰が解散を言い出したとか、憶測だけで報道がなされているけど、もう、そんなことは、もうどうでもいいっていう感じ。解散することに変わりはないわけだから、今更、そんなことをいっても仕方がないことだと思う。
出来ることは年末までSMAPを応援し続けること。
この突然の解散に自分が動揺しなかったのには驚いたけれど、SMAPのコンサート映像を見たらやっぱり泣けてきた。
懸命にリオオリンピックの番組司会をやってる中居くんを見て、BGMで流れる「ありがとう」を聴くと涙が溢れた。
悔しい、悲しいという感情しかない。
SMAPを好きになったのは、いつだったか覚えていない。気が付くと、いつも彼らがそこにいて、それが当たり前になっていた。
初めてのコンサートは、1996年の「超無限大翔」。森君が脱退して初めてのコンサートだった。
それから、毎回コンサートに行って、友達もできた。遠征もした。
SMAPのコンサート、SMAPの言葉、SMAPの音楽には、本当に助けられた。
子宮体がんで入院したときは、「オリジナルスマイル」で元気をもらって、療養してるときは「ありがとう」で元気をもらった。
仕事でくじけそうなときは、「がんばりましょう」を聴きまくった。
そして、SMAP解散騒動でモヤモヤしているときは「Stay」で、また元気をもらった。
こんな形での解散は、残念でたまらないし、悔しくて仕方がないけど、また、新しい道で頑張ってほしい。
SMAP
とてもとても大きな存在です。
6人のSMAPが大好きです。愛してます。
これまでも、これからもずっとずっと。
★ブログを始めてからのSMAP記事★
中居くん、木村くん、吾郎ちゃん、剛くん、慎吾ちゃん
今までみたいに会えなくなるけど、ずっとずっと応援してるよ。
だから、今は、どうか、どうか耐えてほしい。
明けない夜はない。
あなたたちには、私たちファンが、スマヲタがついてる。
絶対に負けないで。
15:57 SMAP

医師との信頼関係の崩壊(慢性甲状腺炎)

2016/07/18
慢性甲状腺炎で、お薬を処方してもらっているんですが、別の病院で肝臓の治療もしているので、そこでも肝臓のお薬をもらっています。
診察前の問診で、飲み合わせって気になるものですが、肝臓の調子がいまいちよくないので、肝臓の先生から、甲状腺の先生に飲み合わせについて聞いてみてと言われたので質問すると看護師に伝えました。

検査が終わり、診察室に呼ばれ、座るよりも早く医師から「肝臓の病気の原因を調べなさい!甲状腺の薬は体に影響がないんだよ!薬を減らして、僕はあんたがどうなっても知りませんよ!」と、怒鳴られました。
(゚д゚)ハァ!?・・・薬の飲み合わせについて、教えてくださいつっただけなんスけど。看護師、何を医師に伝えた!?
その後もけっこう罵倒され、(#^ω^)ビキビキっとなったわたくし。最後に「・・・お薬は○日分出しておきますが、いいですか」と言われ、「お任せします」と答え、そのまま診察室を出ました。
慌てた看護師、私の後を追いかけ、「あのっ、次のご予約を・・・」だってさ。
わたくし「予約はしません」
ドカッと受付前のソファに座り、スマホで新しい病院を探しました。
いい病院見つけたった
帰り際、アンケートに「患者は不安でいっぱいなのに、医師は不安を煽る最低な対応をした。医師との信頼関係はなくなった。」と書きなぐってきました。

後日、看護師長から詫びの電話が。
お客さん、逃したくないもんね。
おあいにく様。もう、あの病院には二度と行きません。

19:08 慢性甲状腺炎
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。