★お知らせ★LwCがんと共に生きる仲間たちの環

2007/06/18
6月はじめに、「Living with Cancer~がんと共に生きる仲間達の環~」というSNSがオープンしました。
このSNSは、患者本人、患者の家族、患者の友達、医療関係者など、がんに関わったすべての方のためのSNSです。

紹介がないと登録できませんなくなります。(私は2011年に退会したので紹介できません)
くわしくは、「Living with Cancer~がんと共に生きる仲間達の環~」をご覧くださいね。

2011.5.14更新
10:13 お知らせなど | コメント(9)
コメント
こんばんは!
ご無沙汰しております^^
私も登録してみようと思います。
貴重な情報ありがとうね♪
早めがいいね!
今回
このブログでしょこりんの病気のお話を初めて詳しく知ったのですが、本当に大変だった(今でも気が抜けない毎日だと思いますが)事でしょう。

SNSのような形で同じ目的を持つ人たちが結束できるのはすごく心強いことでしょうね。
コメント、ありがとうございま~す♪
>Lilyごん
やはり、体験談というのは重要だと思います。特に他に症例が少ない病気の場合だと、情報収集もままなりません。このSNSを通じて、ひとりでも多くの患者さんの心が軽くなればと願っています。「自分はひとりじゃない。」という気持ちを持つことが大事だし、心強いよね。

>MIKAさん
登録したら、ぜひ私とお友達になってくださいましね♪

はじめまして
はじめまして。
うさぎの本宅さんからこちらにお邪魔しました。
私もSNSに登録してみようかなって思いました。
手術・治療が終わって何年かたったけど、やっぱり同じ気持ちを共有出来る人って欲しくなったりしますよね。
みんな頑張ってるって思いたいといいますか…
>サミーさん
はじめまして。
やはり、患者には同じ患者しかわからない気持ちというものがあると思います。現に私もそうですから。
「ひとりじゃない」と思うとやはり励みにもなりますよね。
気持ちの支え
本当に「自分は一人じゃない。」という心の支えの輪があることはすばらしいことですよね。

気持ちの支えはお金で買えるものではないですし。こうやってしょこりんがブログで紹介する活動も直接・間接的に自分のみならず他の方々に救いの手を差し伸べていることになっていると思います。

本当にすばらしいです。
>Lilyごん
我々にとって「心配」「不安」「恐怖」というのは一生つきまとうものです。そのとき、「仲間がいる」というのは、心の支えになるのではないでしょうか。
私自身は、紹介するしかできることはないのですが、何事もまず「自分ができることから」だよね♪
LwC
しょこりんは、まだLwCで日記のアップをしていない?
今日はちゃんと見てないから、今はしてあるのかな?
みんなブログもmixiもLwCもで忙しいのかな?
とりあえず登録。。。ってところでしょうか??
おいおい、LwCでもお話しましょうね♪
お友達OKありがとうv-238
>himikoさん
LwCでは、まだ「はじめまして」ぐらいしか書いてませんっv-12
今は、とりあえず登録って感じです。まだ、使い方がいまいちわかってないという…(^^;
こちらこそお友達登録、ありがとうございました。
仲良くしておくんなましv-238

管理者のみに表示