スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

大腸ポリープ切除

2012/11/16
大腸ポリープ切除のため2泊3日の予定で入院していましたが、無事に退院いたしました。
検査のときに、「もし、ポリープがあったら切除しますから、3日分の入院の準備してきてくださいね」って言われていたので、一応、準備してたんですけど、まさか、ほんとに入院になるなんて思ってなくて、すごいショックでした。

初体験の大腸の内視鏡検査です。
子宮体がんの手術でおなかを開けてるので、腸の癒着の可能性があるってことで、レントゲンで透視しながらの検査の予定でしたが、前の人がなかなか終わらない!朝8時30分に病院に行って、下剤やって13時頃は検査が始まる予定だったのに、私の番が来たのは、17時。待たせすぎ。
結局、レントゲンで透視しながらの検査はあきらめて、普通の検査になりました。
横になって、検査を始めて、わりとスムーズに入っていったんですけど、ここからですよね~。

I医師「おっ?あ~あったねぇ~ちょっと…でかいかな。入院決定ね。あ、A先生呼んできて」
私「え~っマジですかぁ。やっぱり3日ですか?」
I医師「うん。3日ね。(A医師となにやら話し出す)」
私「先生。これ、何か悪いのですか?いいのですか?」
I医師「えっとね、検査してみないとわからないけど、悪いものじゃないと思うよ。じゃ、切除しますね。」

その後、3つのポリープを1時間かけて切除しました。最後のほうは気分が悪くなって脂汗ダラダラ。
「先生、ギブギブ!」って言いそうになった(^_^;)

着替えて、しばらく待って、先生に呼ばれました。
I医師「お疲れ様。ごめんね、ながくかかって。大丈夫?」
私「はい。大丈夫です」
I医師「じゃあ、写真みながら説明しますね。まず、小腸と大腸の境目ね。ねじれてます」
私「は?」
I医師「左右が逆になってるの。おなか開けてるから仕方ないね。これは問題ないです。」
私(問題ないんかいっ)
I医師「じゃ、次。これがいちばん大きなポリープですね。完全にとっちゃったから、仮に悪性でも大丈夫です。悪性じゃないと思うけど、検査の結果を待ってください。次のポリープは曲がり角で、ちょっと癒着がある場所だったんで難しかったけど、とりました。そして、あと1個はコレ。ほかにもあるけど、大丈夫ですよ」
私「ほんとに悪性じゃないんですよね?」←念押し
I医師「悪性だとしても、完全に切除したから大丈夫だよ」

その後、人生初の車いすに乗せられて、病棟へ向かったのでした。(内科病棟が空いてなくて、産婦人科病棟の個室)栄養剤の点滴では、あいかわらず血管が細くて、やっと入れてもらっても、漏れちゃって、刺し直しの繰り返しでした。久々の血管痛でした…(-_-;)

その後は痛みもなく、3日目には、無事に退院となりました。
10日くらいは、激しい運動や重いもの(うちのネコなど)抱えるの禁止だそうです。
スポンサーサイト
21:03 大腸ポリープ | コメント(0)

入院中…( >_<)

2012/11/12
大腸内視鏡検査で、ポリープが見つかったので、切除→2泊3日の入院となってしまいましたあ(>_<)
入院、嫌だったのにい!
切除した組織は生検に出してあるけど、先生によると、心配はないみたいです。
だけど、不安だあああ!。゚(゚´Д`゚)゚。

22:17 大腸ポリープ | コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。