入院4日目

2005/04/21
手術の前日なので、おなかの中をカラッポにしなくてはなりません。
今日の朝食からは流動食です。
でも私には肝エコーが待ってました。絶食してます。腹がへりました。時間になったら呼ぶからと言われ、待てど暮らせど連絡がきません。
もうお昼前です。腹がへりました。
流動食でも何でもいいから食わせろ!みたいな。

やっと連絡がきたのは11時45分。検査室に急いで行きました。
そこでは医学生らしき男の子が調べてくれたんですが、肋骨付近をぐりぐりぐりぐり……
「痛てーよ!」 ←好みじゃなかったらしい
ようやく、医師が来てサクサク診察してくれました。医大だもんね。
仕方ないかぁ。
終わったのは13時前。ご飯が終わってしまう!
やっと流動食を「飲みに」行けたのであります。流動食がこんなに美味いとは思わなかった。

主治医のT医師は、毎日顔を出してくれる。
今日も「全摘しますけど、いいですか?」と聞いてきました。もう3回目ですぞ。母が「決心が鈍るので何度も聞かないでください」って言ってました。私の決心は固かったので鈍らなかったですけど。
…で、一昨日の回診で教授の顔を見たときにどっかで見たおっさんだなーと思ったので、T医師に聞いたら、私が前にかかりつけだった病院の非常勤で、2回くらい診てもらってたことが判明。
世の中、狭すぎる。
「あ~!そうなんですか!じゃあ、教授にも手術室に入ってもらえるように言ってきますね!」って、すごい笑顔で去っていきました。
ええ~!教授に執刀してもらえるのか?と母とオロオロしてました。
数分後、「僕も一緒に入りますけど、教授に執刀してもらいますからね!よかったですね!」と満面の笑みで現れました。
T医師が不安なわけじゃなかったけど、教授も入ってくださるとのことでうれしい~!ありがとうございますぅ~。

夕方、麻酔科の医師が麻酔の説明をしてくれました。なんか頼りないなぁ…。大丈夫かよと思いつつも、明日はまな板の鯉(白豚?)となります。明日はいよいよ手術。今夜は、睡眠導入剤で眠ります。

私の子宮と卵巣。
ずっと生理不順の治療とかで、一緒に苦労してきたけど明日でお別れだね。今まで、本当にありがとう。
17:07 入院~手術
 | HOME |