スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

術後・10日目

2005/05/01
正直、ヒマです。でも、私たちの病室は患者さんのたまり場と化してます。
大学在学中のSちゃんは、卵巣のう腫の手術が済んだばかり。病理の結果次第では、再手術も…。大学は休学したとのことでした。Sちゃんが目指しているのは、介護のほうの資格をとることです。
お母さんが、ずっとつきっきりです。大事な一人娘だもんね。早く良くなるといいね。
美容師のAさんも複雑な婦人科の病気でした。くわしくはわからない。結婚を目前にしての病気の発覚でした。すごい美人なんです~。彼氏もいい男なんです~。目の保養になるカップルだわ。治療がスムーズにいくといいな。
あとはKさんのお友達とか、日中はけっこう飽きないくらい人の出入りがありました。おかげで楽しい入院生活でした。

夜はKさんとふたりだけでした。連休が近いこともあって入院してくる患者さんが少ないのです。
この日は、ふたりでずーっとしゃべっていました。
「あなたがいてよかった。会えてよかった。あなたの笑顔に救われたよ。ありがとう」と言ってくださいました。うれしかった。
私こそ、Kさんがいなかったら、寂しい入院生活だったかもしれません。感謝の気持ちでいっぱいです。

明日は、いよいよ退院です。
17:01 術後の日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。