術後・11日目 退院。

2005/05/02
退院の日です。
今日は検温も血圧測定もありません。
総合病院から預かっていたMRIとCTを返してもらいました。ずっと私を看てくれていた新米看護師さんが「退院される前にお会いできてよかった。お大事になさってくださいね」とわざわざ挨拶に来てくださいました。うれしい。
食事が終わったら、退院のための最終の内診がありました。T医師は、「大丈夫でしょう。2週間後に病理の結果を聞きにきてくださいね」とおっしゃいました。そうか、終わりじゃないんだよね。
職場復帰についてたずねると「1ヶ月は自宅療養してください」とのこと。会社に退院の連絡と、自宅療養の連絡をしました。あとどれくらいで復帰できるだろう。

検査が終わって部屋に帰ると、母と伯父が迎えにきていました。もう帰る準備が終わってるし(^_^;)早いよ、かーちゃん…。
久しぶりにお化粧をして、買っていた服に着替えました。
Kさんの退院はGWが過ぎてからみたい。次の治療もあるようです。母がお世話になったお礼に、プレゼントを渡していました。
私たちは住所を交換して手紙ちょうだいねと言って別れました。
Kさんには本当に感謝の言葉しかありません。
お互いに元気になって、また会おうね!と約束しました。

お昼ごはんは、病院のフツーの食堂で食べました。
この日はGW前ということもあり、一時退院の人も多かったみたい。
伯父と母と3人で唐揚げ定食を食べました。美味しかった。

帰りは伯父の車の後部座席で眠って帰りました。疲れた。
おじちゃん、忙しいのにありがとう。感謝。

愛猫のチョコちゃんに2週間ぶりの対面。すごく甘えてきました。
覚えててくれたんだね。
母が布団をしいてくれたので、横になりました。
しばらく眠って目を覚ますと、チョコちゃんが、私の腕をまくらにしてジーッと私を見ていました。「あら、チョコちゃん。一緒にねんねしてくれるの?」と言うと、目をジッジッと閉じながら、私の腕を自分の両腕でぎゅっぎゅっと握ってきました。寂しかったのかなあ。
それからしばらく二人?で寝ていました。

やっぱり家はいいなあ。もう入院は、やだ。

17:29 退院~自宅療養