お見舞いに行ってきました

2006/08/05
今日は胃がんで入院している同僚のところへお見舞いに行ってきました。幸いにも初期(1a期)とのことで、ほっとしているところです。彼のがんが見つかったのは毎年受診している健康診断でのこと。
彼は別の課り課長なので、私の病名は知らなかったのですが、入院していたのは知っていたので、手術についていろいろと聞かれました。手術よりも精神的なことが心配だったので、自分のこともカミングアウトして、いろいろとお話をきくことにしました。
やっぱり患者同士でないとわからない心ってのがあると思うんです。話せる相手がいるのってやっぱり違います。

彼のがんは胃の真ん中に出来ていたので、全摘だったとのこと。性質の悪いヤツだったようですが、発見が早く術後の経過も良好とのことで、化学療法などの必要はないそうです。
ほっとしました。食事も普通食で、時間はかかりますが、食べることができるそうです。
「会社のことは、みんなでがんばっているので心配しないでください。ゆっくり、あせらずですよ」というと、「ありがとう。君が入院前にくれた『がんばらない、あきらめない、無理をしない』ってメモを見て、ドンとかまえて病気に立ち向かおうって思ってるよ」と話してくださいました。
今日は30分ほどお話して、帰って来ました。

みんな!長生きしようね~。・゚・(ノД`)・゚・。
19:02 術後2年目 | コメント(4)
コメント
おはようございます
しょこりんさん、おはようございます。初期でよかったですね。
私はⅢaでした。やはり長生き
するのはいいことですね。
最近、自分に何かいやなことがあると、簡単に命を絶って
しまう人や人を殺めてしまう
人が多くなってきていますよね
いやな世の中です.......
お互い負けずに一日、一日
を一生懸命生きましょ。
暑い日が続いています。
お互い熱中症には気をつけましょう。ちなみに私はあまりの暑さで夫婦でダウンしております。^^;
>ごりさん
本当に、毎日ニュースで殺人などのニュースが流れていやになりますよね。「命の大切さ」が希薄になっていると思います。ゲームの影響なのかな。人生や命はリセットできないのになと思います。
ほんと、お互いに負けずに1日1日大切に生きましょうね!
しかし、暑いですねえ~~!
私の職場は冷房してあるのにみんな汗だくです。設定温度25度…。こっそり下げてますけどね。ごりさんご夫妻も夏バテしないようにしてくださいね!
こんばんは☆
「お見舞い」のような単語に敏感になってしまっているわたし(汗)
同僚の方、良かったですね! しょこりんさんの励ましがストレートに伝わっていたのも、こちらまで嬉しくなりました♪
1日1日を大切に・・・大賛成です!
>すみさん
こんばんは
すみさんのブログ、読ませていただきました。私もすみさんの気持ち、すごくわかります。なんか敏感に反応しちゃいますよね。
友達関係も大切だけど、今は自分のために生きたいなと思っているんです。
暑い日が続きますけど、お大事になさってくださいね。

管理者のみに表示