幸せの定義とは?

2006/11/03
過去にも何度か書きましたが、「幸せ」について。
ネットサーフをしておりましたら、素敵なブログに出会いました。
子宮ガン治療のはなし」というブログで管理人はriderさんです。
その記事で「子供ができない事に悩む人へ」という記事があります。

おやおや?と、気になって記事を読むとうなづきっぱなし!
考え方が自分と同じだぁ~!って思いました。

私も、幸せって何だろうと考えるときがあります。
今年の七夕に幸せについてなにやら語っていますが、幸せは、自分の心が決めることだと思っています。考え方ひとつですよね。私の人生をドラマ化すると「かわいそうっ!なんて不幸なのっ?」なんて思うかもしれません。

今年90歳になった、うちのばーちゃんの孫の中では「不幸」に分類されるかもしれません。確かに、父が早くに亡くなったり、その他もろもろの苦労があったり、こんな病気になっちまったりしましたけれども、今、生きてここにいることができることが、私にとっての幸せだと思っています。

だから、私は幸せだよ。って胸を張れるのです。
12:05 術後2年目 | コメント(4)
コメント
今、見てきました。
すごい感動して、泣きました。
体は、少しずつ良くなってきているとはいえ、職場や街で、子供を連れている人をみたり、妊婦さんをみたりすると、悲しい気持ちになったりしていたんです。
今、記事を見て勇気がでました。本当にありがとう!
私も、幸せですよ!だって、大好きな看護の仕事に戻れたんですもの!命あることがどんなにありがたい事か!
私もリンクさせていただきました。
紹介してくれてありがとう!
猫も好きなんですね!
URLのリンク先は猫の事ばーっかりの話題の本館の方にしました。
えへへ。

これからもよろしくです!
うーん。
幸せの定義?
確かにそういう考えをすることはここ何ヶ月
かは考える余裕はなかったですね。

人それぞれ違うかも知れませんが、
うーん。私はまだ答えが出ません。

私自身、抗がん剤の副作用で子供を作る
ことは叶いませんが、嫁は私が生きているだけで幸せと言われた時は生きていて良かったと思いましたね。

コメントありがとうございま~す♪
>おおちゃん
私も最初は妊婦さんが羨ましかったりしましたけど、ないものねだりをしても仕方がないと思って、考え方を変えました。そうしないと前に進めないから。

>riderさん
事後承諾ですみません~!
リンクさせていただきました。こちらこそよろしくお願いします!
猫、大好きです~。わがままな猫娘がひとりおります。こっちもよろしくです♪

>ごりさん
「幸せ」って自分にとって何が幸せかってことだと思います。私も答えを出すのに無理をしていたときもあります。
奥様と同じことを、うちの母も言いました。
ごりさんの答えが出るのはまだ先かも知れませんが、無理して答えをだすこともないと思いますよ。
お仕事も無理なさらないでくださいね!

管理者のみに表示