初夢

2007/01/08
今年は1月2日の夜に初夢を見ました。
その夢はこんなものでした。

私が自室で眠っていると、母がやってきて「起きなさい。買い物に行くよ。これは、お小遣いよ」と言って、私に小判が束になったものを二つ渡しました。
私は、なんの疑いもなく受け取って、「銀行で両替しなきゃ。小判一枚っていくらだっけ。一万円?今日は銀行休みかな」なんて考えているところで目覚めました。

小判でどうやって買い物するんだ(苦笑)
今年も、いい年だといいなぁ。


22:14 術後2年目 | コメント(3)
コメント
小判が2束
ふつう切り餅は25両ですから50両!

一般的に10両が一般家庭の年間予算
といわれるので
5年分!
さていくらになるのでしょう

月15万×12ヶ月×5年=900万!!
スッゴイ大金じゃないですか!
一体どこでお買い物するんでしょうね

三越?松屋?やっぱり伊勢丹!
たしかどちらも江戸末期にはあった
大店ですね

最近、池波正太郎に嵌っている私でした
>もぐらさん
池波正太郎氏の作品といえば「鬼平犯科帳」ですよね!私も大好きです。池波氏の作品ってテンポが良くて好きなんですよ。
でも、最近、活字をあまり読んでないな…。
2束で900万円ですか!すごい!地元の三越では使い切るのは無理なので、お江戸にでも行こうかしら。夢の中で(笑)
剣客商売!
現在、読み進んでいるのは
剣客商売です、本編は読み終えて
番外編の長編に入ったところです

剣客商売を借りている人の家には
鬼平も全巻あるので
必ず挑戦します

管理者のみに表示