スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ぐわーーーー!出血がっっ!

2005/09/13
昨日、トイレに行ったら突然出血が!
ぎゃーーーーっ!なんじゃこりゃーーーーー!!!
うすーい、うっすーい血なんだけども、血には違いない。

ドキドキドキドキ

痔かしら…膀胱炎?いや、まちがいなくその真ん中から出とる!
一大事だーーーーっっ!

仕事中にもかかわらず、すぐさま医大の主治医へ電話。
電話が繋がらない!切れる!
電話の取り次ぎもまともにできんのかーーーーっっ!!

ようやく主治医に電話が繋がって、出血したことを話しました。
「うーん、もしかしたら内部の傷口(縫ったところ)から出血してるのかも。こういうことは、よくあるから心配しなくていいよ。不安だったら診るよ」
そう言われたので、予約しますと言ったんですが、うちから医大は遠い。
先生は「でも遠いよねー。じゃあ、前の病院(紹介元)の先生に診てもらいなさい。それでも血が止まらなくて不安ならおいで」と、おっしゃったので、とりあえず、紹介元の先生に診てもらうことにしました。
私の病気は、この紹介元の先生が見つけてくれたし、医大から報告書はいってるはず。

出血は夕方にはおさまりました。

そして、今日は紹介元の総合病院へ。
先生はびっくりしてました。「あらー!久しぶり!どうしたの?」
私は、医大の先生がこちらで診てもらいなさいってことだったことを話し、お久しぶりです。先生!出血しましたっ!診て下さい!」と言いました。先生は驚いたみたいですが、すぐに内診してもらいました。
「あー、傷口からちょっと出血してるねー」
傷口に「肉芽」なるものができてて、そこから出血してるらしい。
「出血が止まらなかったり、繰り返すようなら、お薬で焼くよ」
え゛え゛っ?焼く?あまり痛くはないらしい…。
でも、出血は止まっていたので、消毒だけしてもらいました。
「大事件じゃないから大丈夫っ!」と言われたので、「大事件は、もうごちそうさまです」と言いました。
ほんとに…。

やっばりちょっとのことで、転移じゃないだろうか、再発じゃないだろうかって怖いんだよう~!!!

なにはともあれ、大したことなくてよかったです!
20:57 術後1年目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。