スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

私は貝になりたい

2008/11/30
SMAP中居くんの主演映画「私は貝になりたい」を観てきました。結末がわかっているだけに、せつなく、悲しかった。映画が終わってからも、観にきていたひとたちは、押し黙ったまま、しばらく席を立ちませんでした。泣き顔が恥ずかしかったり、何か思うことがあったりしたのでしょうか。客層は、中居くんのファンというより、お年を召した方が多かったように思います。数分後、全員が立ち上がり、出口に向かう間、言葉を発する人は、誰一人いませんでした。
重く、悲しい映画でした。

「私は貝になりたい」公式サイト



21:18 映画 | コメント(2)
コメント
見たの?
私も最近、再放送中の「砂の器」を見てて、CMタイムの度に「私は貝になりたい」が流れて・・・・・
見たい反面・・・見る勇気が無いと言うか・・・・
しょこりんは見に行ったんだね

そうかぁ・・・・・
しょこりんの描写でやはりどれだけ重い内容なのか良く分かったよ・・・・。
本当は逃げずに見たいけどな・・・
少し考えよう。。。
>himikoさん
とにかく救いようが無い話です。
でもこれが現実だった時代があったんだと思いました。
美しい日本の景色が、切ない。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。