文章書きは難しい~ひとり修羅場が終わって~

2010/10/25
私、広報の仕事をしておりまして、毎日毎日、文章と写真と葛藤しています。

以下、仕事のグチw。


取材から編集まで全部ひとりでやるんですが、やる気がないときは、取材がおろそかになってしまって、原稿書くとき後悔しちゃうんですよね。写真撮るのも苦手なんですが、文章書くとか、超苦手です。どっからどう見ても作文的なものしか書けない。でも、この仕事をするのは私しかいないから、しなきゃいけない。嫌いではないんです。苦手なだけで。もともと人見知りだから、人と話すのも緊張するし、この仕事、合ってないよなあと思います。でも、担当になって12年も経ってしまいました。いまだに、初心を忘れることができずに、わたわたしてます。うちの偉い人たち、何考えてるのかなあと思う。「その程度の仕事」なのか「私に任せてくれている」のか、さっぱりわからない。わからないままですが、毎月、発行します。
時には、わがままな人もいます。原稿依頼してて、締切日になって
「ごめん、書けなかった」
人の仕事、なめてんのか?
今月も突然2ページ空いてしまってパニック。
しかし、捨てる神あれば、拾う神ありです。別の人2人から、「突然で悪いけど、載せてくれるかな」
あなたがたは、ネ申  です!
そんなこんなで、胃が痛い日々を過ごしています。

でも、最近、文章を書くのが、少しだけ好きになってきました。形にとらわれない小説とか。オリジナル設定は無理なので、サイボーグ009で、パロディ小説を書いていたりします。妄想するのが、けっこう楽しい。仕事で、妄想するわけにはいかないけど、遊びでならいくらでも頭が回転する。
現金なもんですねえ。
22:33 ひとりごと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示