父の形見

2011/10/04
父が亡くなったのは、私が1歳と半年くらいの時だったので、私は父のことは全く覚えてません。一緒に撮影した白黒の写真と、母の思い出話が、私と父を繋ぐものです。

その父が亡くなって、ずいぶん経つが、ひょんなことから父の形見が私のもとへ届けられました。彼岸花の季節に、ピッタリの出来事だなって、ぼんやりと思ったなあ。

DSC_0128.jpg

父ちゃん、あれ、ちゃんと届いたよ。

大切にするね。

ありがとう。



22:15 術後7年目