できることは限られるけど

2012/03/09
震災からまもなく1年。私達は報道でしか知り得ませんが、復興は進んでいるのでしょうか?報道の姿勢は、やっばり対岸の火事でしかないと思います。現在の報道を見ていると、東北の皆さんが「みんながあの震災を忘れてしまうんじゃないか」と心配されるのが、わかります。私や私のまわりの人は、一日として忘れたことはありません。報道は、もうちょっと頑張ってほしい。災害を振り返ったり、政権の非難をするんじゃなくて、「今」を伝えてほしい。

東北から遠く離れた鹿児島からは、簡単に被災地を訪れることができません。自分にできることは、東北のものを、買うということ。母とふたりなので、食べ物を多く買うことはできないけど、自分ができる範囲で、少しだけど、支援していけたらいいなと思います。

F1000943.jpg
今まで、チャリティーTシャツとか買ってたんですが、以前からずーっと気になってたミサンガを買いました。
三陸に仕事を!浜のミサンガ「環」
モデル・くまのプーさん(^_^;)

このミサンガは、岩手3チーム、宮城2チームの方々が作っていらっしゃるそうですが、私の手元に届いたのは、岩手三陸町チーム(大船渡市・陸前高田市)の方が作られたミサンガが届きました。手作りの暖かさが伝わってきます。
2つ買いました。ひとつは自分で付けます。もうひとつは車に飾ります。

この漁網で、幸せをいっぱい捕まえて、復興に向かって頑張っている皆さんに届けられたらいいのにな。

20:02 術後7年目 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示