スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

震災から2年

2013/03/11
あの日は、仕事でした。

ネットで調べものをしていたら、すごい地震が起きたとの一報。

その後、来客対応して、席につくと、大変だ!テレビをつけろ!との声。

あわててテレビをつけると、信じられない光景が飛び込んできました。

悪夢だ。夢なら覚めてほしい。
そんな現実感のない光景に、立ち尽くしてしまいました。
母と旅した仙台、松島、石巻…
あの時、出会った人たちは無事だろうか…?

自分に何ができるだろう。
数日間は、そればかり考えていました。
募金くらいしか思いつかない自分に苛立ちを覚えました。

そして原発事故。
原発の近くに住んでいる自分は、決して他人ごとではないと思っています。
国と東電に全てを奪われた福島の皆さんの無念を思うたびに、涙が出てきます。

震災のことは、忘れたことはありません。
これからも忘れない。
自分に出来ることを続けたいと思います。

合掌。
22:11 術後8年目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。