空が青い

2013/10/14
テレビを見ていたら、今年6月に亡くなった、有田焼陶工の14代酒井田柿右衛門さんが出ていらした。
晩年は、がんと闘いながら作品を作っていたそうだ。
撮影スタッフとの会話で、少し体をムズムズさせながら、
「いい天気なんだけどね…(薬の副作用で)かゆい」
と、つらそうにおっしゃっていた。
まだまだ作品を作りたかっただろうなと思うと、残念でならない。

私も、自分が、がんだと知らされたとき、「いい天気なのになあ…」とぼんやり考えたのを思い出した。
21:21 術後9年目