術後11年と熊本地震

2016/04/22
熊本地震で大きな被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げます。

私は鹿児島県在住です。熊本も大分も本当に身近な存在なので、今回の地震は本当にショックです。
熊本市で地震があった夜、私が住んでいるところも緊急地震速報が流れ、大地が揺れました。本当に怖くて、母と猫と震えていました。電気がきていたので、テレビをつけると、想像を絶する光景が映し出されました。土煙を上げる熊本城、脱線した九州新幹線・・・。夜中だったので暗くて状況がわかりませんでした。その後もひっきりなしに余震が起き、眠ることができませんでした。日ごろから、防災リュックとかは作っていましたが、中身の確認を怠っていたので、中身を入れ替えたり、猫の分を用意したりしました。

今回の地震で感じたことは、発生時は自分と母と猫を守るのに精いっぱいだったこと。
防災リュック、家での備蓄のほかに、小さい防災グッズ入れを用意して、いつも使うバッグに入れてベッドに置いておくことにしました。だいぶ地震は落ち着いてきましたが、まだまだ予断を許しません。

自分にできることは何だろうか。近くだからボランティアに行けるだろうか。
いろいろと考えました。
ボランティアに行ってもほかの人の足を引っ張るだけかもしれないと思い、ここは少しだけれど募金をしようと思いました。

★職場での募金
【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金
熊本城災害復旧支援金

あとは、熊本や大分のもの買ったりして、応援していくつもりです。

ss290042_131735503633048_879764856_o.jpg
数年前、熊本に遊びに行ったときに買ったくまモングッズの数々。

あ、4月22日で11年になりましたー。元気でございやす!
17:59 術後11年目