愛猫チョコちゃんが虹の橋を渡りました

2016/11/14
このブログにも登場していた愛猫チョコちゃんが15年の生涯を閉じ、天使になりました。
5日前にリンパ腫がわかり、輸血やステロイド治療をしましたが、病理の結果がわかる前に旅立ちました。
私は、たまたま他の用事で休みでしたが、その用事をキャンセルし、自宅にいました。今日はどんな状態でも連れて帰るつもりでしたので覚悟をしていました。朝、車で迎えに行く途中、病院から電話があり、危険な状態であると告げられました。病院に到着し、先生から説明を受けました。15年もの長い間看てきた子でしたから、先生も涙目でした。
家では出来るだけ暖かくして、お水を飲ませたり、大好きな生クリームを少し舐めさせたりしました。
17時20分頃、けいれんがあり、少し嘔吐しました。母とふたりで彼女の体を撫でながら、名前を呼びながら見送りました。少し苦しいようでしたが、最期は眠るように逝きました。
涙が止まりません。
もう、猫を飼うことはないと思います。
チョコちゃんのような素敵でかわいい妹には出会えないと思います。

チョコちゃん、15年間ありがとう。
可愛かったよ。いい子だったよ。
また会おうね。
おやすみなさい。
ずっとずっと大好きだよ。
21:48 猫娘・チョコちゃん