スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

入院グッズの購入

2005/04/10
ネットで病気のことを調べまくり、入院グッズも自分と照らし合わせ、ムダのないようにしようと思いました。ネットで病気のことを調べるのは、かなり怖かった。しかし、知らないことが何よりも怖かったので、とにかく何でも調べた。手術のこととかいろいろ。おかげで心構えもできたし、イメージトレーニングもできた。
(手術のイメトレをするのは、私ぐらいだろう)

さて、入院が決定したので、医大で手続きを済ませ、あとは入院グッズを買いにいきます。ちくしょー!悔しい!
買い物でもしないと、気分が滅入るわ!しかし、買い物をしていても滅入るものは滅入る。買ってるのが、入院するためのものだもん。
パジャマを選びながら涙目になってました。悲しかった。

私がもって行った入院グッズ

◆ネグリジェとパジャマ
手術のあとは体からいろんな管が出ているので、前全開のネグリジェがおすすめ。ベビードール風の真っ白を買ったらスケスケで恥ずかしかった。小花柄のかわいいやつも購入。
1着1万円の高級品です。私の人生の中では。
上半身しかボタンがないネグリジェと普通のパジャマももって行きました。計4着。
もちろん病院でも借りられます。

◆手術セット
病院内の売店で売ってました。T字帯とか、腹帯、でかいナプキンとかがセットになってます。腹帯は、術後に重宝します。T字帯は2つ入ってたけど、1つしか使わなかったので、もう一個は捨てた。

◆おぱんちゅ
でかいパンツ推奨。Mサイズの方はLサイズを。どのみちリンパ節をとるので、足の付け根をしめつけるようなのはダメ。ヘソまでかくれて、足の付け根部分がレースになっているものがおすすめ。

◆歯ブラシ立て
歯ブラシ以外にもいろんなものが立てられて重宝しました。真ん中に仕切りがあるやつを100均で購入。

◆おしりふき
すそは常に清潔に。大人用を使うべし。下剤でトイレに行くときは持っていきましょう。何度もトイレットペーパーで拭くと痛いから。

◆ポータブルDVDプレーヤー
友達がテレビ番組(もちろんSMAP)を録画して送ってくれたので、なかなか重宝しました。夜中、眠れないときも映画三昧。

◆くまのプーさん
pooh.jpg
私の癒しの必須アイテム。クレーンゲームで200円也。

◆携帯電話
病院の外まで歩いて行ってメールしていました。貴重な連絡手段。

◆テレフォンカード
家にあったのを何気なく持っていったのですが、なかなか重宝しました。会社への連絡とか、家への連絡とかけっこう使った。

◆退院時用の服
季節の変わり目に入退院する時は必要。病院の売店に売ってあるけど、私は入院前に買って、退院する日に持ってきてもらいました。気分的なもんです。

さあ、友人2人に中居くん出演のテレビの録画を頼んで、いよいよ入院です。
15:07 入院まで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。