日記を読み返してみた

2006/03/22
闘病中の日記をブログに書くにあたって、恐る恐る読み返してみました。当時の心境とか書きなぐってあるんだけど、いたって明るく、のんきな文章に我ながらホッとしています。もちろん、「悲しい」とかも書いてはあります。でものんきな文章が多い。きっと「後で読むから」と思って、明るく書いたのか、暗くてじめじめしたのが嫌いだからか、まあ、闘病日記を読み返して、自分でウケるとは思わなかったなあ…。

主な内容は「主治医が傷口の消毒をしてくれたが、ネグリジェに消毒液を落として汚した。いちまんえんもするんだぞ!」とか、「医学生のTくんがカワイイ」とか、「今日は下剤でお腹の中をキレイにする。ああ、おなかがゴロゴロ…稲垣吾郎…」とか、つまんない駄洒落まで書いてあります。しかも、手術後の自分の姿のイラスト付き。

どこまで、のんき者なんだろう…(^_^;)
09:20 術後1年目 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示